フォロワー1万人います!だけどフォロー中も1万人います!

FF比とはSNS上において、自分がフォローしている人と自分がフォローされている人数の比率となります。

例えばミセカタ。スタッフのモロケンのインスタグラムであれば
1万人のフォローワーがいて、1000人をフォロー中ということでFF比は10:1となります。

FF比10:1

モロケンの場合インフルエンサーなので極端に比率が大きいですが、
皆さんの個人アカウントの場合300フォロワーの200フォロー中など、FF比はおおよそ3:2くらいかなと思います。

フォロワーが1000人以下の場合 800フォロワーの800フォロー中などはあり得るのですが、とんでもない数字を出しているアカウントをよく見かけます。

橋本醤油株式会社 FF比

隠しても検索すれば容易に見つけることができるので、紹介します。

例えばこちらの5,000フォロワーの5,000フォロー中というアカウント。
流石に5,000人の知り合いがいるとは思えないので、自分からフォローして、フォローバックでフォロワーの数字を増やすという手口で増やしたのだと思います。

とにかくフォロワーを増やしたい!との一心でフォローバック戦法に手を出してしまったと思うのですが、SNSのアルゴリズム的には超最悪で、5,000:5,000ではもはや1からアカウントを作り直した方が良いと言われています。

このようなアカウントはInstagramのアルゴリズム(AI)から嫌われて永久にお勧めに表示されないアカウントになります。もはや情報発信ツールとして機能していないので私たちSNSの専門家はアカウントを削除して1から作り直すことを提案させて頂きます。

フォロバするより1からコツコツと本物のファンのフォロワーを増やした方が売り上げに繋がると100%断言できます。

FF比1を超えている例

こちらのアカウントの場合、もはやフォロワーよりもフォロー中の方が多いのが特徴です。
おそらく自ら5200人をフォローしまくって、返ってきたフォローバックが3300人だったということだと思います。

こちらのアカウントも先程の例と同じように1から作り直した方が良いアカウントとなります。

フォロワー数よりも質が大事

このようにフォローバックという荒技でフォロワー数を増やしてとにかく「数」だけにこだわってしまうと、一生伸びない存在意義のないアカウントになってしまいます。

現代はSNSのフォロワー数がものをいう時代ですが、実はそんな時代は平成に終わっているのを知っていましたか?

時代はフォロワーの質なのです。

例えばミセカタ。クライアントの宇土市のケーキ屋さんのオルタンシアさんのインスタグラムのフォロワーの内訳を見てみましょう。

数よりもフォロワーの質を考えよう

966フォロワーのうち41.5%が熊本市に住んでいる人です。
17.7%が店舗のある宇土市に住んでいる人、15.6%が隣の市である宇城市に住んでいる人がフォローしていることが分かります。

続いて年齢層を見てみます

数よりもフォロワーの質を考えよう

フォロワーの37.2%が35歳〜44歳であることが分かります。
また、男女比は89%が女性ということも分かります。

このことからミセカタ。のクライアントさんオルタンシアのSNSアカウントは健全でとても質の良いフォロワーしかいないということが分かります。

オルタンシアさんが何か写真を投稿したり、ストーリーを更新すればほぼ100%店舗の近くの996人に届くのですから

ポスティング会社に依頼してチラシを1000枚配るのに約5万円程度かかりますが、オルタンシアならそんなことせずにただ1枚写真を投稿するだけでいいのです。もちろん投稿にお金はかかりません。

インスタグラムのアルゴリズム(AI)も「熊本に住んでいる女性」にオルタンシアをお勧めすればいいのだなと判断して勝手にお勧め欄に出してくれるようになります。

これがミセカタが提案する令和のスタンダードです。
SNSを正しく運用できている会社やお店には勝てない時代なのです。

では、質の悪いアカウントはどうでしょうか?

写真を投稿すれば、きっと日本全国あっちゃらこっちゃら色んな人に表示されます。
それはお客さんになる人でしょうか?あなたのファンの人ですか?

いいえ違いますよね。
フォローバックで得た見せかけのフォロワーですよね。

だからタイトルはダサいSNSアカウントと書いたのです。

見せかけのフォロワーで大きく見せようとすればお客様を大事にしていない会社に見えてしまいます。

この記事を見たあなたは
100人しかフォロワーがいなくても、まずはその100人のフォロワーを大事にして満足させましょう。
そうすれば自ずと100が200に、200が500にと増えていきます。

今抱えているお客様を満足させられずに、これからのお客様を満足させることはできません。

それは経営でもSNSでも同じです。

SNSを1から作り直すことも考える

私たちミセカタ。はSNSのプロフェッショナルです。

1から我流で作ったSNSはいわばDIYで建てた家のようなもの、それを補修し健全化していくのは骨の折れる作業です。それよりも1から作り直した方が良いことも多々あります。

繰り返しますが、令和の時代はフォロワーの数よりも質が大事な時代です。
それはInstagramでもそうですし、YouTubeでも同じことが言えます。

似た記事でグルメ系インフルエンサーに仕事を頼むな!という記事も書いています。
同じくインフルエンサーでありインスタグラマーであるモロケンが同業者のよくない点を書いています。
この記事が気に入った方はこちらもチェックしてください。

最後に

ここまで記事をお読み頂きありがとうございます。
多くの方に「へぇ〜そうなんだ」と思って頂けたと思います。
それと同時に「なんかあったらミセカタ。モロケンに頼もう」と思ったでしょう

私たちミセカタ。が持っているノウハウや能力はこれからの令和の時代で必須となるものだと考えています。
だから私たちのサービスは広く知れ渡ると確信しています。

今だから安い金額で出来ることもありますが、明日その金額で同じことを提供できるかどうかは保証できません。

この記事を見ているあなたはきっとどこかの会社の経営者でしょう。
だとすれば「今自分に必要なもの」が肌感覚で分かるのではないでしょうか。
今ビビッと来ているのではないでしょうか。

今が無二の好機です。

さぁ、ここをポチッと押して今すぐお問い合わせを!

関連記事

あなた「顔出し嫌です」僕「じゃあSNS辞めた方がいいです」

【熊本】半年でフォロワー1000人達成!かけた費用は4,530円

自分の店の舵取りは自分で!外的要因に左右されない店へ

PAGE TOP